職業訓練を受講する前に!スムーズに就職するためのポイントとは?

職業訓練を受講すると決めた際に、ハローワーク等で「ジョブ・カードの作成とキャリアコンサルティングを受けてください」と言われることがあります。

「ジョブ・カードってなんだろう?受講する訓練や方向性を決めているのに、なぜキャリアコンサルティングが必要なんだろう?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

この記事では、職業訓練を受講する前にジョブ・カード作成やキャリアコンサルティングを受ける必要性・メリットについて紹介していきます。

 

1.職業訓練受講前にジョブ・カードを作成するメリット

 

この記事を読んでいる方の中には、「ジョブ・カードという言葉を聞いたことがない」と言う方もいるかもしれません。

ジョブ・カードには、「キャリア・プランシート」や「職務経歴シート」、「職業能力証明シート」等があり、今までの経験や将来のビジョン ・自分の強み等をまとめることのできる用紙で、職業能力の証明ができます。

自己理解や今後どのように働いていきたいかを明確にするためのツールとして使用でき、さらに、応募書類作成にも活用できます。

 

▼職業訓練を受講する前にジョブ・カードを作成するメリットは以下の通りです。

①これまでの職歴やこれから目指したいキャリアを整理することで、希望する職業訓練を受講する必要性をより明確にすることができる。

②職業訓練を受講した後の就業イメージを明確にすることで、訓練受講中に取り組むべきことが分かり、訓練効果の向上や、スムーズな就職に繋がる。

③就職活動中、履歴書や職務経歴書のスムーズな作成に役立つ。
ジョブ・カードをパソコン等で作成するとデータが残るので、随時更新したり、必要な箇所を流用できる。

 

2.キャリアコンサルティングで就業イメージを明確にしよう

ジョブ・カード作成の必要性は理解できても、「何を書いたら良いか分からない」「どうまとめたら良いか悩んでしまう」「思っていることをうまく文章にできない」という方も多くいらっしゃいます。

もし、分からないことや相談したいことがあったり、自身のキャリア・プランについて迷っているという場合には、キャリアコンサルティングをお勧めします。

キャリアコンサルティングは、国家資格キャリアコンサルタント(職業選択や能力開発に関する相談・助言を行う専門家)が行います。

マンツーマンでキャリアコンサルタントと話をしながら就業相談を行うことで、「自己理解の促進(自分ではなかなか気付きにくい自分の特徴理解など)」や「考えの整理・深堀り」などを行うことができます。
自分自身の考えが整理できると、今後の職業選択に活かすことができます。

 

訓練前ジョブ・カード作成支援では、国家資格キャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングをしながら、職業訓練受講前におけるジョブ・カードの作成をサポートします!

 

3.訓練前ジョブ・カード作成支援とは


新潟県における「訓練前ジョブ・カード作成支援」について紹介します。
※都道府県によって支援の流れ等が異なる可能性がありますので、予めご了承ください。
 詳しくは、お住まいの地域のハローワークへお問い合わせください。

 

職業訓練受講を検討されている方は、「訓練前ジョブ・カード作成支援」を受けることができます。
※訓練前ジョブ・カード作成支援を受けることが必須の訓練もありますので、詳しくは、ご利用のハローワークへお問い合わせください。

 

事前に作成していただいた下書きのジョブ・カードをもとに、キャリアコンサルタントが職業相談(キャリアコンサルティング)を行います。

これまでの経験からわかる強みや仕事に対する希望、将来に向けた訓練の検討などを行いながら、ジョブ・カードを完成させます。

自分ではなかなか気が付かない強みや価値観など、自己理解を深めていくことができることが大きなメリットです。

新潟県の訓練前ジョブ・カード作成支援では、1回あたりの支援時間目安は、1時間半から2時間です。
基本的には支援回数は1回ですが、訓練受講の目的が明確でない場合や、ジョブ・カードの下書きが不十分な場合は、必要に応じて2回目の支援を実施する場合があります。

 

☑職業訓練を受講する前に就業イメージを明確にしたい
☑職業訓練の効果をより高めたい
☑今後取り組むべきことを整理したい

という方は、ぜひ訓練前ジョブ・カード作成支援を受けてみてくださいね。

職業訓練の受講を検討・希望される方や、訓練前ジョブ・カード作成支援を希望される方は、ご利用のハローワーク窓口にご相談ください。

 

まとめ:就業イメージを明確にしたうえでスキルアップを目指そう!

ここまで、職業訓練受講前におけるジョブ・カードの作成やキャリアコンサルティングについて紹介してきました。

訓練受講前にジョブ・カードやキャリアコンサルティングを活用することで、就業イメージや今後のキャリア・プランが明確になり、今後取り組むべきこと(どの部分のスキルアップが必要なのか等)が見えてきます。

「こういった就業を叶える」「そのために○○○○に取り組む」ということが事前に整理できていれば、「なんとなく訓練を受講する」よりも有益な訓練生活を送ることができます。

ぜひ理想の就職を円滑に叶えるために、ジョブ・カードを活用してみてくださいね。

 

詳細やジョブ・カード様式は、ジョブ・カード制度総合サイト(厚生労働省)で確認できるので、ぜひチェックしてみてください。